• ホーム
  • バイアグラ・レビトラ・シアリスの服用タイミング

バイアグラ・レビトラ・シアリスの服用タイミング

抱き合っているカップル

バイアグラ、レビトラ、シアリスはいずれもED治療薬であり、その有効成分はそれぞれクエン酸シルデナフィル、バルデナフィル、タダラフィルです。
こちらの3つはとても知名度が高く、初心者にもおすすめできるED治療薬になっています。
EDとは勃起不全症のことで、近年日本ではその治療を受ける患者数は増加してきています。
EDは様々な要因によって発症します。
これらED治療薬3種類は全て同じ作用機序によって、効果を発現します。
これらの薬はホスホジエステラーゼ5の機能を阻害して、血管内のサイクリックGMPの分解を阻止することで、サイクリックGMP濃度を上昇させます。
これによって陰茎部の血管が拡張し、陰茎海綿体への血流量が増加して、勃起を引き起こしやすくなります。
作用機序が同じであるため、この3剤には類似点が数多く存在します。
副作用、薬物間相互作用などが挙げられます。
しかし相違点もいくつか存在します。
その中の1つに服用のタイミングがあります。
その服用のタイミングについてここでは説明します。

まずバイアグラとレビトラに関しては、性交渉の1時間前のタイミングで服用することが推奨されています。
ただ空腹時に関しては、効果発現がさらに早くなります。
空腹時には、バイアグラに関しては服用30分後、レビトラに関しては服用20分後に効果が発現します。
これは食後に服用すると腸に到達する時間が遅くなり、吸収されるまでに時間がかかってしまうためです。
よってバイアグラとレビトラに関しては食後2時間以内には服用は推奨されていません。
またシアリスに関しては性交渉の3時間前のタイミングで服用することが推奨されており、バイアグラやレビトラよりも即効性は劣ります。
ただ食事による影響は受けにくく、食後でも服用が可能な薬となっています。